9
0
13
34
67
10
3
5
23
0
0
0
シンフォニー / NANOSCALE 【MV】
NANOSCALE
シンフォニー / NANOSCALE 【MV】
2019/08/17 22:04 607
# ロック
1st mini album「Mrs.human」
¥1,500-(tax in) 商品番号NSCD-0005
Track1.振動数
Track2.シンフォニー
Track3.Calling
Track4.EVERGREEN
Track5.君の名前が雨になる
Track6.and again

<メンバー>
甲斐亮多(Vocal&Guitar)
安藤大樹(Guitar&Chorus)
藤野駿(Bass)
宮城亮太(Drum&Chorus)

「誰も知らない、小さな新世界。」をキャッチコピーに都内で結成され、現在も都内を中心に活動するロックバンド。カッコ良く少しダサい、簡単にそうに見えて曲は難しい、ありそうで無い、そんな事を考え楽曲を構成している。楽曲の基盤、雰囲気、歌詞を甲斐亮多と宮城亮太で構成し、セッションで形にしていくスタイル。ライブでは安藤大樹、藤野駿が楽曲の世界観をブーストさせる。

Dir.吉田ハレラマ
撮影:西村乙羽、吉田ハレラマ

【機材提供】
ドラムセット:雪村周継
ベースキャビネット:花村智志
ギターアンプ:カトウタクマ
未だ解らずに日々を歩いてる
「何故、どうして?今僕は人間か?」
壮大な世界は人さえ景色で
その誰もが色を探していた

選ばれし者は言う
「君が生きたいように生きれば良い」

空に浮かび出すシンフォニー
手を伸ばした その有り余る心の声へ
「僕は透明だ、僕は透明人間だ」
滲んでゆくその眼が求む光へ

今朝は犯罪の報道に溢れ
また一つこの世界が終わった
少年にとってそれが正義なら
ボタンを掛け違えたのだろう

明日を描き出すシンフォニー
この世界は生まれては消え それを繰り返し
君がいたから僕が此処にいるんだ

平成の次は何だろう?「気に入らない」
そんな言葉を投げる人はきっといるだろう それも個性だ
どんな時代でも 先が見えなくても
僕はこの声で歌っていたいから

空に浮かび出すシンフォニー
手を伸ばした その有り余る心の声へ
「僕は透明だ、僕は透明人間だ」
この姿に光を描きたい

空に浮かび出すシンフォニー
聴こえてるだろう?強く儚い命の音が
「僕は透明だ、僕は透明人間だ」
手を伸ばした 今、未来という光へ
2 0