平野なつき
Tokyo

平野なつき

Electric bass,Contrabass,Electric upright bass player.

鹿児島県出身。 3歳からエレクトーンを始める。小学生の時に作曲活動を開始。中学ではアコーディオンのオーケストラに入り、同時にトランペット を始める。高校時代は吹奏楽部とオーケストラでトランペット三昧。 横浜の大学に進学し、JAZZのBIGBANDにトランペットを持って見学に行く。しかしウッドベースの存在感に惹かれ、コロッとベー シストに転向。そこでJAZZを勉強し始め、横浜JAZZプロムナードや旭JAZZ祭りに出演。 2005年、「東京ブラススタイル」に加入し、同年「ANI-JAZZ 1st note」をリリース。この頃から本格的にベーシストとしてのキャリアを開始し、2007年にはUniversal Classics&Jazzより「ブラスタ天国」でメジャーデビュー。これを含めて12枚ほどのCDレコーディングに参加。2010年9月には初のライブDVD「ブラ スタ・パーティー・デラックスwith 1000人ブラスタ! 」が発売される。
2011年10月に教則DVD「平野なつきの ゼッタイ弾ける!ウォーキング・ベース超入門」発売。
2013年、Johnny's 山下智久氏の全国ツアー「TOMOHISA YAMASHITA TOUR 2013-A-NUDE」にベーシストとして参加。
他にも様々なアーティストやバンドのサポート活動を行い、ジャンルにこだわらない柔軟なプレイスタイルを確立していく。
同時に、自身のバンド「シマシマエレクトリック」ではドラムとベースによるオリジナリティー溢れる実験的な音楽を追求する。 2014年、東京ビッグサイトで行われた楽器フェアへの出演や2015年3月にはロサンゼルスを中心としたアメリカツアー、2016年3月にはフランスパリでのライブを成功させた。
Bass Magazineでは「次世代の女性ベーシスト特集」にて取り上げられる。
2017年、松尾スズキ演出/長澤まさみ主演のミュージカル『キャバレー』にキット・カット・クラブバンドとして出演。2018年と2019年に三谷幸喜演出/戸田恵子出演の『虹のかけら』に出演する。

BIOGRAPHY

DISCOGRAPHY

NEW MUSIC