TODAY’S LIVE

2022/ 10/ 04
19:00 NOW
松永裕平 ピアノソロによるタンゴ ~伝統、そして革新~ Vol.5
古典タンゴを軸足に据え、様々なジャンルのアーティストたちとの共演を行うタンゴピアニストの松永裕平。 今回は、すぐにイメージされるタンゴダンスでなく、即興ダンスで注目される矢萩竜太郎との想像を超えたステージをご体感下さい。 ■公演日/2022年10月4日(火) ■配信スタート予定/19:00~ ■出演 松永裕平(pf) Guest:矢萩竜太郎(ダンサー) 【松永裕平 プロフィール】 国立音楽大学卒業。盛岡市の老舗「アンサンブル」で8年間ピアニスト、アレンジャーとして活躍し、アルゼンチンタンゴの研鑽を積む。 ポピュラーピアノを小原孝氏、音楽理論全般を箱石啓人氏に師事。 小松亮太氏らの「ハッピー・タンゴ・アワー」に参加、NHK歌謡コンサートでクミコ氏と共演。 2017年より菅原洋一氏の伴奏も務める。 古典タンゴを軸足に据え、多数のタンゴユニットに参加し、幅広い演奏活動を展開。 古いタンゴをこよなく愛し、真摯に向き合う素晴らしい演奏技術とタンゴ魂は、往年のタンゴファンから絶大な人気を誇り、熱く期待されている。 【松永裕平オフィシャルサイト】 http://yuheipiano.net/ 【松永裕平Piano Days】 https://www.youtube.com/channel/UCLu6TJdLePi8xAYzz8Toc8A 【矢萩竜太郎プロフィール】 1990年、ヴォルフガング・シュタンゲ氏(ロンドン在住,舞踊教育家)との出会いをきっかけにダンスを始める。 2014年夏、「竜太郎10番勝負!」(東京 「いずるば」にて6公演、ドイツ各地で4公演)を齋藤徹氏(音楽家 コントラバス奏者)、ジャン・サスポータス氏(ダンサー、振付家、演出家)と共に成功させる。ライブハウス「エアジン」での定期公演、北海道、岩見沢でのアール・ブリュットフォーラムでのオープニングアクト。 2019年より喜多クアルテットに3回ゲスト出演。喜多直毅氏(ヴァイオリン奏者)との即興セッションも行う。 2021年、2022年「いずるば」にてソロ公演を行う。(プロデュース「企画室 音と光」)ダンスのスタイルは常に “即興”。かたちに捉われない自分自身の表現を目指し、彼の存在がその場に与えるポジティブな影響は多方面で注目されている。 ドキュメンタリーDVD作品 「ダンスとであって」(近藤真左典監督) 「ぼくのからだはこういうこと」(近藤真左典監督) https://izuruba.jp/ ■主催 松永裕平オフィス ■企画/制作 松永裕平オフィス ネットチケット料金(配信チケット)/3,300円 税込 ※ネットチケットは該当の有料生配信LIVEが視聴できる “有料視聴券” です。 ※本ライブ配信は別途システム利用料と決済手数料が付加されます。 ※ネットチケットを購入された場合、アーカイブ映像の別途購入は不要でご視聴いただけます。 《当日の視聴方法について》 1.この配信ページからそのまま視聴する。 ※当日放送時間になると、こちらのページが自動的に配信LIVEへ切り替わります。 2.mahocastのトップページから入って視聴する。 mahocastのトップページより、該当する配信サムネイル画像を選択しご視聴ください。 また「SCHEDULE」ページ内の日程項目より番組配信日の日付をご選択いただく方法でもご視聴が可能です。 (ライブ配信が開始すると、「LIVE中」と表示されます) mahocastトップページ https://www.mahocast.com/ 《ストーン機能とチャットについて》 「ストーン」とは、mahocastのサイト内で使う通貨(投げ銭)の代わりとなるものです。 配信ライブ中にライブチャットからアーティストにストーンを贈って応援することができます。 ※配信ライブ中に限らずアーティストチャンネルからいつでもストーンを送ることも可能です。 ■注意事項 ・お持ちのパソコンやスマートフォンにてご視聴いただけます。 ・電波状況の整った場所でご覧ください。動画が途中で止まるなどトラブルがあった場合は、再度動画の読み込み(リロード)をお試しください。 ・固定カメラでの配信となりますため、限られた映像での配信となります。 ・システム障害などによる公演の一時中断が発生する場合がございます。予めご了承ください。 ・カメラ、スマートフォン等による録音・録画、画面の撮影は禁止とさせていただきます。 ・動画投稿サイト、共有サイト、SNSなどへの無断転載はご遠慮ください。
more