0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
【LIVE】Canyon〜渓谷〜 / Neo Japanesque (Regression-回帰- @愛知芸術劇場小ホール)
Neo Japanesque
【LIVE】Canyon〜渓谷〜 / Neo Japanesque (Regression-回帰- @愛知芸術劇場小ホール)
2021/06/08 12:45 20
Neo Japanesqueの2021年2月25日に愛知県芸術劇場小ホールで行われたコンサート「Regression-回帰-」よりオリジナル曲「渓谷」のライブ映像を特別公開します。

各種SNSやホームページはこちらから↓↓↓
https://linktr.ee/NeoJapanesque
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

A Japanese-Western musical instrument mixed band consists of traditional Japanese instruments such as Japanese Taiko drums, Shinobue, shakuhachi, and Western instruments such as keyboards, drums, bass, and guitar. Neo Japanesque, which is evolving by incorporating the world's music or spiritual music, released the third CD, "Soul," in the US in 2020. After our first US tour in May 2017, Neo started to have overseas concerts in various places, such as the Detroit Institute of Arts museum, New York, Thailand, Taiwan, etc. Neo's sounds have so many different colors; beautiful, sensitive, dynamic, gorgeous, and peaceful in original songs and other music genres such as classical, pop, and Christian music. Neo’s sound attracts many audiences without borders.

日本の伝統楽器である和太鼓・篠笛・尺八と、キーボード・ドラム・ベース・ギターの洋楽器で構成した和洋楽器混成バンド。 世界の音楽を取り入れ進化するNeoJapanesqueは、2020年全米で3枚目となるCD「魂-Soul-」をリリース。2017年5月初のアメリカツアーを成功に納め、その後もニューヨーク、デトロイト(デトロイト美術館)、アジアではタイ、台湾などでコンサートを開催、息をも吐かせぬスピード感あふれる演奏と細やかでありながら堂々たるステージパフォーマンスで多くのオーディエンスより絶賛されている。
和楽器と洋楽器のコラボレーションで創られる『音の情景描写』は美しく感性豊かで、オリジナルソングだけでなくクラシック音楽やポップス、教会音楽もアレンジしている。
0 0